設備管理

日本製など実績のあるメーカの設備を使用

     細やかな製造条件出しが可能

     ⇒ バラツキの少ない、安定した製造品質の確保

管理方法(安定的な設備稼働のため、保守・保全を重視)

   ・各シフト(昼・夜)の日常点検、定期点検、定期校正

   ・設備分解点検(月1回)

   ・製造初品、途中品、終品の検査による出来映え確認

 

主な装備

Main Equipment List.png



お手伝いします!

個人情報保護方針

Copyright by©Sihui Fuji Electronics Technology Co.、Ltd.